ウエディングドレスを着る前にきちんとやっておきたい脇の黒ずみ対策

女性にとって大切な結婚式。その時に着るウエディングドレスは、女性にとってはあこがれの瞬間です。

そんなウエディングドレスを着るときに、脇の下が黒ずんでいたら、ちょっと、というか、かなり残念なウエディングになってしまいますね。

ウエディングの記念写真だって、きれいな脇下で臨みたいものです。結婚式を間近に控えているときの、脇の下のお手入れはどうすればいいのでしょうか。

間違ったムダ毛処理は黒ずみの原因

ウエディングドレスを着るなら、脇の下のムダ毛はきれいに処理しなくてはいけません。でも、ちょっと待ってください。いつものムダ毛処理、もしかしたら脇の下の黒ずみを引き起こすかもしれません。

脇の下を普段からカミソリで剃ったり毛抜きで抜いている人は、注意が必要です。これらのムダ毛処理方法はお肌に大きな負担をかけるため、脇の黒ずみの原因になりやすいんです。

結婚式を控えていて、ウエディングドレスを着たときにきれいな脇下を見せたいのであれば、カミソリや毛抜きによる腋毛の処理は今すぐやめましょう。おすすめはプロの手によるわき脱毛です。

すでに脇の黒ずみができている人は?

もし、すでに脇の下が黒ずんでしまっているという人は、少しでも脇の下の皮膚の色を元に戻したいですよね。実際には、ウエディングドレスを着るときに脇の下にファンデーションを使うという方法もあります。

しかし、黒ずんでいる部分にファンデーションを塗ることは、余計にお肌に負担をかけ黒ずみを悪化させてしまうこともあるので、できれは避けたいものです。

ウエディングドレスを着るまでに少し時間がある人なら、脇の黒ずみの解消法を試してみてください。(参考記事:https://folkpark.org/)

これらのアイテムには、できてしまった黒ずみを少しでも改善できるように成分が配合されています。

まとめ

結婚式できるウエディングドレスには妥協したくないものです。

わきの下が黒ずんでいるからと言って、脇を露出できない、となると悲しいですよね。

そのようなことが起こらないためにも、日ごろから脇の下のお手入れ方法に気を付けたいものです。